MENU

妊活中の女性に必須なサプリ

妊活中の女性に必須なサプリ

 

日本の晩婚化が進むとともに、初産年齢も年々上昇傾向にあります。厚生労働省のデータでは、初産の平均年齢は30.4歳(2013年時点)です。

 

妊活をはじめる前は、自分は実年齢より若く見えるとか、30代なんてまだまだ産めると思っていた女性は、妊活をはじめてみると30代は妊活をはじめるには若くないということに気付き、焦りを感じるのではないでしょうか。

 

卵子は年齢ともに減少し、決して増えることがないのです。妊活をはじめるには早ければ早いほど良いのです。

 

サプリメントは食事で摂取しづらい栄養素を効率よく摂取することができる便利なものです。しかし、ジャンクな食事を食べていてはいくらサプリメントを飲んでいても妊娠しやすい身体は作れません。サプリメントはあくまでも必要な栄養を「補う」ものとしてうまく活用しましょう。

 

サプリで摂取したい栄養素4つ

  • 葉酸
  • 妊活中に摂りたい葉酸

     

    特に、必ず摂取したいのは「葉酸」です。葉酸はビタミンB群の一種で、ほうれん草やアスパラガス、納豆などの大豆類やレバーなどに多く含まれています。

     

    しかし水に溶けやすいため身体に溜めておくことができません。また、熱に弱いため加熱をすると栄養素を損なってしまいます。

     

    葉酸は赤ちゃんが神経管閉鎖障害という先天異常になってしまうリスクを低下させるため、厚生労働省も摂取を推奨している栄養素です。

     

  • マカ
  • マカはペルーの高地に自生しているアブラナ科の植物の根です。過酷な環境で土中の栄養素をかき集めて育つため、さまざまな栄養素が詰まっています。非常に希少なため、ペルーでは政府が管理しており、植物そのものは海外に輸出されていません。

     

    そのため日本ではサプリメントという形でしか摂取することができません。強力な滋養強壮効果もあり特に生殖機能を活発にしてくれる効果があります。

     

  • 亜鉛
  • 亜鉛はたんぱく質の分解・合成や骨の発育にかかわっている栄養素であるため、受精卵が細胞分裂するときに必要な成分です。また、女性ホルモンの分泌を促進してくれます。反対に、亜鉛不足になると生殖能力が低下してしまい、卵子の形成や分泌液の生成が阻害されてしまいます。

     

    亜鉛は牡蠣やうなぎ、チーズや卵黄、納豆やきな粉などの大豆食品、高野豆腐、ごまなどに多く含まれています。

     

  • 鉄分
  • 女性は月経などにより、鉄分が不足しがちです。鉄分が不足すると、黄体ホルモンの分泌が低下してしまい、不妊に陥りやすくなってしまいます。

     

    不妊治療を受けている女性の約9割が「鉄欠乏性貧血」であるとも言われています。また、鉄分には子宮内膜を厚くする働きがあり、着床しやすい環境を整えてくれます。

サプリはあくまで補助的に

サプリメントは効率的に栄養を摂取することができますが、妊娠に必要な栄養素のすべてを補えるわけではありません。毎日の食事でも栄養に気を付けつつ、食事では摂りづらい栄養はサプリメントで「補う」ようにしましょう。

 

このページの先頭へ