MENU

40代でも赤ちゃんが欲しい!40代の妊活ブログをご紹介

40代でも赤ちゃんが欲しい!40代の妊活ブログをご紹介

 

妊活や不妊治療にこの年齢で終了という制限はありません。晩婚化が進んでいる昨今、40代で妊活をしている人は珍しくありません。

 

30代から長期間にわたって妊活に取り組んでいたにも関わらずなかなか子宝に恵まれなかったり、そもそも結婚が30代後半だったりと経緯はさまざま・・・。

 

40代でも積極的に前向きに妊活に取り組んでいる方のブログを読んで「私も頑張ろう」と元気をもらう方も多いのではないでしょうか。40代のおすすめ妊活ブログをご紹介します。

 

アメリカでの妊活って?

ブログ:アメリカに移住!そして40代からの不妊治療♪

 

アメリカに移住!そして40代からの不妊治療♪

 

アメリカ人の旦那様と結婚し、アメリカに移住したMiuさんの妊活ブログ。2012年から不妊治療を開始し、妊娠しましたが流産・・・。アメリカ流の妊娠しやすい身体づくりなども紹介されていて、日本とは違うものも多くて興味深いです。

 

日本では身体をあたためるための腹巻や食生活の改善などがポピュラーですが、アメリカでは排卵前にシロップ状の咳止めを飲んだり、おばあちゃんからもらったピアスをつけたり、妊娠のための瞑想をするそう。

 

日本では聞いたことのない習慣ですよね。先日妊活4年目にしてめでたく妊娠成立され、現在は安定期を目指しています。

 

顕微授精10回以上の経験者のブログ

ブログ:ケンビのキロク

 

ケンビのキロク

 

38歳で結婚、39歳から通院を始め、40歳の夏から本格的な不妊治療開始したまーさんのブログ。すでに顕微授精を10回以上しているそうです。

 

非常に筆マメで、ほぼ毎日ブログを書かれています。身体の変化や、検査薬の結果、通院や費用のことなどを毎日記録されています。毎日読んでいるとまるで自分のことのように体温の変化にドキドキしたり、判定日に祈るような気持になったりと、まーさんの毎日の一喜一憂が自分のことのように思えてくるのではないでしょうか。

 

男性不妊のご夫婦の妊活ブログ

ブログ:43歳 妊活中!アクティブに行きますよ!

 

43歳 妊活中!アクティブに行きますよ!

 

妊活知識が少なく、気が付いたら43歳になってしまったというnonnonさんのブログ。東神奈川LCで2年半通院し、現在は転院して新橋夢クリニックに通院中。

 

精液検査の結果、精子の運動率や奇形率に問題がある男性不妊であることが発覚し、人工授精から体外受精(顕微授精)にステップアップして妊活中です。

 

通院時のタイムスケジュールなども詳細に書いてあるので、同じクリニックに通おうと思っている方は参考になるかもしれません。

 

不妊の専門クリニックでは待ち時間が長いところが多いので、自分と同じ地域に住んでいるブロガーさんのブログをいくつかチェックしてクリニック選びの参考にするのもアリだと思います。

 

40代でも妊娠している方はたくさんいます

40代でも子供を諦める必要はない!

 

40代になると、もう赤ちゃんは来ないのかも・・・と諦めてしまう方も多いでしょう。しかし、不妊治療をやめるタイミングは自分自身が決めるのです。

 

実際に40代で妊娠成立している方もたくさんいますので、心が折れかけたときはそんな方のブログを読んで勇気をもらってください。

このページの先頭へ